• Plant_ロゴ

    意志ある生命活動を、価値ある生産活動を。

    presented by lantanaquamara

  • 【SOLD OUT】

    plant Vol.1 開催決定

    lantanaquamara主催イベント「plant」Vol.1 概要

    Plant_フライヤー画像_表

    plant Vol.1

    2018/01/28(SUN)

    ・会場

    神楽音(KAGURANE)

    〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-48

    ※Google Mapに遷移します

     

    17:30~ 開場

    18:30~ 開演

     

    ・出演アーティスト

    lantanaquamara

    Heliostrope

    明日の叙景

     

    ・チケット

    SOLD OUT

     

    >>予約キャンセル発生時に連絡を受け取りたい方はこちら

  • About

    ライブイベント「plant」について

    「plant」とは

    「plant」とは、ポストメタルバンド、lantanaquamara(ランタナカマラ)が主催するライブイベントです。信念を持って音楽活動と向き合い、挑戦的な作品を産み出す全国のアーティストと共に、新鮮な音楽体験の場を創出します。

    「plant」に込めた想い

    植物(plant)のように強く生き、工場(plant)のように作品を産み出し続ける。環境の変化に怯まず、前に進むことを止めないミュージシャンたちの姿に敬意を表し、冠した名前が「plant」です。「plant」では、そんな愚直な音楽家同士が繋がり合い、高め合えるような場作りを目指しています。

  • Lineup

    出演アーティストを紹介します

    lantanaquamara_アーティスト写真

    lantanaquamara

    ランタナカマラ

    2013年結成。Isis、envy、Tool、Meshuggah等に影響を受け、日本語詞を用いたポストメタル/オルタナティブメタルを追求。2016年11月、「Thinking Man's Metal from JPN」を標語とした1st EP「ランタナカマラ」をリリース。

     

    2017年5月より本格的なライブ活動を開始し、同年10月にはUKのポストパンクバンド、Das Fluff来日公演への出演が決定。本企画「plant」では、EPリリースに伴うライブ活動の集大成的ステージを目指す。

     

    なおギター、作曲を担当するSO)))は、ブラックメタルバンドCOHOL(コール)のサポートギタリストとしても活動。envy、MONO、downyの3者が主体となって開催した都市型音楽フェス、「Afterhours 17」への出演を経験し、以降同バンドのライブツアーに帯同している。

    >バンド公式サイトをみる

    >試聴する(Bandcamp)
     

    Heliostrope_アーティスト写真

    Heliostrope

    ヘリオストロープ

    2013年4月、名古屋にて結成されたポストハードコアバンド。2013年9月より活動を開始し、全国各地で精力的なライブ活動を展開。

     

    ツインギターとキーボードが織り成す壮大なサウンドスケープ、リリカルな日本語詞を特徴とし、2015年1月に初の正式音源「Configuration E.P」をリリースする。

     

    独特の音楽性から界隈での引き合いが強く、2016年12月にはUSポストメタルの筆頭格Rosetta(Tokyo Jupiter Records)の来日名古屋公演を企画。

     

    近年ではよりポストロックに接近した音響表現を追求しており、冷気を帯びたアトモスフェリックな音像を創り上げている。

     

    >試聴する(Soundcloud)

    明日の叙景_アーティスト写真

    明日の叙景

    アスノジョケイ

    2014年結成。ポストブラックメタルを基盤にハードコアやマスロック等の要素を取り入れ、美醜・明暗のコントラストを創り出すスタイルが特徴。結成より積極的なライブ活動を展開し、2015年7月、豪州ハードコアバンドJack the Stripperの来日公演に出演。

     

    2016年2月に1st EP「過誤の鳥」をリリースし、仏グラインドコアバンドWarfuckの来日公演に出演。また同年8月には台湾にて初の海外公演を行う。2017年8月現在、1stフルアルバムを制作中。

     

    ギターを担当する等力は「Kei Toriki」名義の活動でも知られた存在。クラブシーンでは国内最大級ハードコアテクノパーティ「THE DAY OF HARDCORE」や「超合法東京」への出演、作曲家としてはNECRONOMIDOLを始めとするアイドルやシンガーへの楽曲提供と、バンドの枠を飛び越えた活動で注目を集めている。

     

    >バンド公式サイトをみる

    >試聴する(Bandcamp)

  • Venue

    2017年オープンの新設ライブハウス

    「神楽音(カグラネ)」

    神楽音_ロゴ

    ライブハウスのイメージを刷新

    目指すのは「非ライブハウス空間」

    「暗くて怖い」「タバコ臭い」「バンドマンじゃないので入りづらい」。ライブハウスに対して、そんなイメージを持っていませんか?神楽音は、ライブハウスにつきまとう負のイメージを払拭する「非ライヴハウス空間」を目指して運営されています。全面禁煙で、初めての方でも安心して会場に足を運べる、そんな新世代のライブハウスが「神楽音」なのです。

    神楽音_マップ

    神楽坂駅徒歩2分の超好立地

    初めてでも迷うことはありません

    主要駅に店舗を構えるライブハウスは数あれど、「駅徒歩5分以内」のお店は滅多にありません。その点、神楽音は駅徒歩僅か「2分」。地図アプリを開き、ウロウロ歩き回る煩わしさとは無縁の立地です。最寄りの神楽坂駅も、高田馬場駅からわずか5分。想像以上のアクセスの良さに驚く筈。
    >>神楽坂駅~神楽音までの道のり詳細

    神楽音_フロア

    300人クラスのサウンドシステム

    こだわりの音響設備

    キャパシティ80人の小規模空間ながら、サウンドシステムは300人クラス。「極限までの音質の追求」を掲げた妥協のない空間です。6,500ルーメンのプロジェクターも設置し、ステージを鮮やかに彩ります。

    神楽音_バースペース

    おしゃれなカフェ/バーも併設

    充実のメニュー

    定番のお酒は勿論、オリジナルカクテルや、がっつり食べられるフードもラインナップ。中でも本店オリジナルメニューの「神楽音カレー」は是非一度トライして頂きたい一品です。

  • Access

    神楽音への道のり

    ①神楽坂駅「神楽坂方面改札」を出る

    改札は2つあります

    東京メトロ東西線「神楽坂」駅で下車し、「神楽坂方面」改札から外に出ます。

    ②外に出たら左を振り向く

    「ガスト」の赤い看板を探しましょう

    階段を登って地上に出たら、道路沿いまで出て左を振り向きましょう。緩やかな坂の先に「ガスト」の赤い看板が見えます。まずは看板に向かって、歩き始めましょう。

    ③ガストに向かって歩く

    30秒~1分ほど歩きます

    ガストを目指して歩いていくと、その先にオレンジ色の看板、auショップが見えてきます。実はこの時点で既に、目的地が視界に入りつつあるのです。

    ④auショップの地下1Fに注目

    入り口はauショップの手前にあります

    目的地の看板が見えました。auショップ手前の建物のやや奥まった所に、「神楽音」への入り口があります。

     

    実際に歩いてみると本当に近く、東西線下車~神楽音到着まで、おおよそ2分30秒程度です。

    ⑤あっという間に到着

    山手線沿線にも負けないアクセスの良さ

    「神楽音」のアクセスの良さは伝わりましたでしょうか?山手線沿線に集中しがちなライブハウスですが、主要駅からはみ出した所にこそ、穴場はあるもの。

     

    是非この機会に、「神楽音」の環境を体験してみて下さい。出演者一同、皆様の来場を心よりお待ちしております。

     

     >GoogleMapで住所を見る

  • Price

    初めてのお客様でも来場頂き易いよう、様々な割引プランを設けております。

    ①前売り予約

    ¥1,800/1名

    通常の前売り予約料金です。前売り予約が無い場合のチケット料金(当日券)は¥2,000/1名となります。

    ②グループ割(2名)

    ¥1,000/1名

    2名で前売り券予約を頂いた際の割引プランです。

    ③グループ割(3名~)

    ¥800/1名

    3名以上で前売り券予約を頂いた際の割引プランです。全割引プラン中、最もお安く入場可能です。是非ご利用下さい。

    ④フライヤー割

    ¥1,000/1名

    前売り予約を頂き、且つ本イベントのフライヤーを持参頂いた方への割引プランです。フライヤーの配布情報は、lantanaquamara公式FacebookページTwitterにて告知致します。この機会に是非いいね!、フォロー頂けますと幸いです。またレーベル公式ストアでCDを購入頂いた場合、フライヤーを同梱の上発送致します。

    ⑤学割(高卒以上)

    ¥1,000/1名

    大学生、大学院生、専門学生の方への割引プランです。本サイトより前売り券を予約頂き、学生証を持参の上ご来場下さい。

    ⑥学割(高校生以下)

    無料

    高校生以下の方は、どなたでも無料で入場可能です。本サイトより前売り券を予約頂き、身分証明書を持参の上ご来場下さい。

    ※お支払方法について

    ①会場精算

    本サイトの予約フォームよりチケットの取り置きを行い、イベント当日に会場にて精算。スタンダードなお支払方法です。

     

    ②前払い(さらに10%割引)

    前もって支払いを済ませておきたい場合は、レーベル公式ストアからお手続き下さい。上述の金額より、さらに10%割引致します。クレジットカードの利用も可能です。

  • Ticket

    キャンセル発生の連絡をいち早く受け取りたい方へ

  • Contact

    本イベントに関するお問い合わせ

    lantanaquamara@gmail.com